News

ホームマルミNEWS梅雨時に外壁塗装は行える?横浜市内の塗装業者社長4人にインタビュー

2022.04.16 ブログ

梅雨時に外壁塗装は行える?横浜市内の塗装業者社長4人にインタビュー

こんにちはマルミ美装工芸の田里です。

今回は梅雨時における外壁塗装について。

梅雨時は外壁塗装を避けるべきなのか、雨と塗装の相性などについてまとめました。

 

梅雨時の外壁塗装について 目次

 

  • 梅雨に塗装が行いにくくなる理由とは 塗装可能な環境とは
    • インターネット上の情報や塗装業者の営業から「梅雨時も塗装可能」と言われたが本当?
    • 梅雨時に塗装工事を行うメリットは?
    • 外壁塗装業者社長4人に聞いた 「あなたの自宅、梅雨時に塗りますか?」
    • 結局のところ、梅雨時に外壁塗装をするべきか、しないべきか
    • まとめ
  •  
  •  
 
 
 

梅雨時に塗装が行いにくくなる理由とは 塗装可能な環境とは

 

 
「外壁塗装を検討しているけど、もうすぐ梅雨なので今行なって良いのか心配」という方も多いと思います。    

 

梅雨時は雨天が続き、なかなか施工スケジュール通りに工事が進みません。

そもそも梅雨時はなぜ外壁塗装が行いにくいのか、ですが

湿度:85%以上
気温:5℃未満

の環境下では屋根、外壁の塗装が行えません。雨が降ると湿度がこれ以上になりますし、なんといっても塗布面が濡れてしまい適切な塗装工事が行えません。    

逆に

 

  • 湿度:85%未満
    気温:5℃以上
    天候:晴れまたは曇り
  •  
  • の環境下であれば塗装工事が行えます。
  •  
  • インターネット上の情報や塗装業者から「梅雨時も塗装可能」と言われたが本当?

梅雨時も外壁塗装が出来る理由として以下のものを目や耳にします。

  • 業者の予約を取りやすい
  • 真夏や冬場に比べて作業が行いやすい
  • キャンペーンをしている業者がある
     

業者の予約を取りやすい

現在の外壁塗装業界は過当競争そのものです。

シーズン関係無く喜んで施工をする業者は選び放題に存在しますのでこの理由は成り立ちません。

 

真夏や冬場に比べて作業が行いやすい

夏場や真冬の過酷な環境下と比べると職人の肉体的負担は抑えられるでしょうが、品質が落ちてしまう可能性が高いためこれも理由としては不十分だと考えられます。

 

キャンペーンをしている業者がある

梅雨時は施工を望むお客様が少なくなるので塗装業者はキャンペーンを打ち出し施工を勧めます。契約を済ますだけで梅雨明けの施工を確約するなどは良いと思いますが、雨季の中施工を勧める業者は果たしてお客様のことを考えているのでしょうか。

 

梅雨時に塗装工事を行うメリットは?

 

メリットは特にありませんが、既に雨漏れしている場合はやむを得ず施工を行う必要がある場合が考えられます。

既に起きている雨漏れを解消するために天候に注意しながら屋根工事をすることは必要ですし、その際に足場を組むのなら併せて外壁工事も、という判断も充分あり得ると思います。

これ以外の梅雨時に外壁塗装工事を行うメリットはありません。

 

外壁塗装業者社長4人に聞いた 「あなたの自宅、梅雨時に塗りますか?」

 

神奈川県藤沢市 イズミペインティング 代表 和泉さん

Q ご自宅の外壁塗装、梅雨時に行うという選択はありますか?

「自宅を塗装するなら春や秋などの乾季を選びますね。梅雨時は絶対やらないです笑 外壁塗装に携わる人なら誰でも同じこと言うんじゃないですか?」

Q 商談中のお客様へ梅雨時の施工を勧めることはありますか?

「無いですね。スケジュール通りいかなくても良いからやってくれって言われればやりますけど、あんまり良くないのわかってるんで、複雑な気持ちになります。もちろんリスクは伝えますよ」

 

神奈川県横浜市戸塚区 田中塗装 代表 田中さん

Q ご自宅の外壁塗装、梅雨時に行うという選択はありますか?

「ないない!絶対ないね」

Q 商談中のお客様へ梅雨時の施工を勧めることはありますか?

「仕事を切らしたくないって気持ちもあるけど、やっぱり施工不良が怖いからあまり勧められないよね」

 

神奈川県横浜市泉区 フジホーム 代表 岡さん

Q ご自宅の外壁塗装、梅雨時に行うという選択はありますか?

「いえ、逆に梅雨時以外のスケジュールを組みます」

Q 商談中のお客様へ梅雨時の施工を勧めることはありますか?

「うちは外壁塗装だけでなく内装リフォームも取り扱っていますので、梅雨時は梅雨時なりの施工スケジュールを組んでます。仕事しない訳にはいかないので、内装工事に助けられてますね梅雨時は」

 

神奈川県綾瀬市 川田塗装 代表 川田さん

Q ご自宅の外壁塗装、梅雨時に行うという選択はありますか?

「ないですね。せっかくなら良い時期にやりたいですね」

Q 商談中のお客様へ梅雨時の施工を勧めることはありますか?

「僕は下請けメインなので施主さんへ直接どうこうは無いけど、元請さんは結構値引きなんかして勧めてるみたいですね」

 

結局のところ、梅雨時に外壁塗装をするべきか、しないべきか

 

雨は塗膜硬化に悪影響を与えます。外壁や屋根に塗る塗料は、雨水が当たるとその部分が溶け出してしまいます。    

雨で塗料が溶けてしまった箇所は、塗りムラや斑点になってしまうため、再塗装しなければなりません。

せっかくの外壁塗装、全体的にムラができたり滲んでしまっては大金を払った意味がありませんし、何度もやり直す塗装工事に塗料本来の耐久年数を期待できるでしょうか。

マルミ美装工芸の田里は「梅雨時の外壁塗装はしないべき」という考えです。

 

 

まとめ

外壁塗装業者やインターネット上の情報では「梅雨時でも外壁塗装はできる」というものが多いですが、それが本心なのか、自宅の工事も梅雨時に行えるのか、その辺りを考えてみると答えは出るかと思います。一生のうちに何度も行うものではない外壁塗装工事、絶対に失敗しないためにも時期の選定は重要かもしれません。

 

無料の現地調査を依頼する

この記事を読まれた方がよく読む記事

横浜市での外壁塗装費用の相場と、業者により差が出る理由

 

ご要望をお気軽にお知らせください

045-392-4936045-392-4936

受付 / 日~土曜日 9:00 ~ 19:00

Case

日々の施工事例を掲載しております

News

日々の取り組みなどを掲載しております