News

泉区外壁塗装のマルミ美装工芸マルミNEWS付帯部の塗装とは?外壁塗装を行う際に確認しておきたい付帯部塗装

2024.06.30 ブログ

付帯部の塗装とは?外壁塗装を行う際に確認しておきたい付帯部塗装

こんにちはマルミ美装工芸です。

屋根、外壁塗装を行う際に併せて塗装する「付帯部」
今回は付帯部とは何か、また外壁塗装を行う際に確認しておくべき付帯部塗装のことなどをまとめましたので是非最後までお読みください。

付帯部とは

付帯部とは屋根、外壁、ベランダ床面、シーリングを除く塗装するべき箇所の総称です。以下に一般的な付帯部をご紹介します。

軒天(のきてん)

 

軒天換気口(のきてんかんきこう)

 

破風板(はふいた)

 

雨樋(あまどい)

 

雨戸(あまど)

 

シャッターボックス

 

霧除け(きりよけ)

 

帯板(おびいた)

 

水切り(みずきり)

 

換気フード(かんきフード)

 

外壁塗装を行う際に確認しておきたい付帯部塗装

上記でご紹介した付帯部以外にも様々な付帯部が存在しますが、「非鉄金属以外なら基本的に塗装する」と考えておけば大きな違いはないでしょう。
外壁塗装をする際に塗装業者からもらった見積もりに「付帯部一式」などと書かれていたら「どこを塗装してどこを塗装しないのか」「使用する塗料や単価」をしっかりと確認しましょう。塗装してもらえると思っていたら除外されていた、なんてケースも珍しくありません。

外壁塗装を行う際にほぼ必ず併せて塗装する付帯部、屋根や外壁と同様に劣化具合や使用する塗料などにお気をつけください。
「ハピセレ」  の神奈川県(横浜)の外壁塗装業者ランキング!安くておすすめはどこ?で弊社を取り上げていただきました。

マルミの見積もりを取得する

 

ご要望をお気軽にお知らせください

045-392-4936045-392-4936

受付 / 日~土曜日 9:00 ~ 19:00

Case

日々の施工事例を掲載しております

News

外壁塗装に関する専門的な情報などを掲載しています