News

ホームマルミNEWS横浜で屋根工事なら30年耐久の屋根材 エコグラーニをおすすめする理由【カバー工法】

2022.05.31 ブログ

横浜で屋根工事なら30年耐久の屋根材 エコグラーニをおすすめする理由【カバー工法】

こんにちはマルミ美装工芸の田里です。

 

劣化の激しい屋根や、塗装に不向きな屋根の場合弊社では①屋根のカバー工法 ②屋根の葺き替え をご提案するのですが、その際に使用している屋根材の紹介をさせて頂きます。

 

本日はいつも大変お世話になっているディーズルーフィング(株式会社ディートレーディング)の尾形さんがご来社されました。

 

屋根材の老舗メーカー、ディーズルーフィング(株式会社ディートレーディング)さんの高耐久屋根材、エコグラーニはジンカリウム鋼板が基材で、とても軽量なのにめっちゃ頑丈な屋根材です。

ジンカリウム鋼板とは…

ジンカリウム鋼板(アルミニウム55%、溶融亜鉛43.4%、シリコン1.6%)合金被膜鋼板は通称”ガルバリウム鋼板”と呼ばれている高耐蝕性・耐熱性・熱反射性と加工性を併せ持つ鋼板と同じ組成の鋼板です。ジンカリウム鋼板は亜鉛鉄板との耐久比較において3~6倍耐久性が優れています。

 

 

とにかく軽量

エコグラーニはとにかく軽量です。

1平方メートル(1m×1m)あたりの他の屋根材との重量の差は歴然です。

屋根材 1平方メートルの重量
瓦・セメント瓦 50kg
平板スレート 18kg
アスファルトシングル 13kg
エコグラーニ 7kg

 

トータルコストの削減が可能

平板スレート(カラーベストとも呼ばれています)屋根の場合、10~15年周期での塗り替えが必要ですが、エコグラーニは30年以上もメンテナンスが不要です。初期コストは高くつきますが、長期的に考えるとコスト削減が可能なのではないでしょうか。

 

熱や音を和らげる快適な屋根材

通常の鋼板屋根材だと「雨音がうるさい」などの話を聞いたことはありませんか?

エコグラーニは表面に石粒が吹き付けられているため、鉄板に雨水が当たる時のような音は感じません。

エコグラーニ触り心地

↑表面に石粒が施されています。

 

 

触り心地は、金属感はありません。ザラザラした細かい石粒の感触です。

 

優れた防災性能

表面の細かい石粒が摩擦となり、大雪に見舞われても積もった雪がドカンと落ちることを防いでくれます。雪止めが不要です。

耐風圧・防水性能も優れているので日本の気候に合ってますね。

 

メーカー保証はなんと30年

ディーズルーフィング製品はメーカー保証が30年と、長期に渡り製品の品質保証をされています。安心材料の一つですね。

 

 

 

軽くて頑丈、防災性能まで揃っているディーズルーフィングさんの屋根材、今後も需要が高まるのは確実だと思います。マルミ美装工芸では専任の屋根職人が一件一件丁寧に作業を行なっております。もちろんエコグラーニを使用した屋根工事も得意です。

屋根塗装か屋根のカバー・葺き替えかで悩まれている方は、どちらも対応可能なマルミ美装工芸までお問い合わせ下さい♪

マルミの屋根診断を申し込む

この記事を読まれた方がよく読む記事

横浜市での外壁塗装費用の相場と、業者により差が出る理由

 

ご要望をお気軽にお知らせください

045-392-4936045-392-4936

受付 / 日~土曜日 9:00 ~ 19:00

Case

日々の施工事例を掲載しております

News

日々の取り組みなどを掲載しております