News

泉区外壁塗装のマルミ美装工芸マルミNEWS【あいじゃくり】サイディングの隙間は埋める?埋めない?塗装工事後に気になる隙間の仕上がり

2024.05.23 ブログ

【あいじゃくり】サイディングの隙間は埋める?埋めない?塗装工事後に気になる隙間の仕上がり

こんにちはマルミ美装工芸です。

外壁塗装工事を終えて、仕上がりを眺めていると気になる箇所が。
「サイディングの隙間が埋められていない!施工不良じゃないかしら?」

実はこれよくある話なんです。上下のサイディングの境界に隙間(あいじゃくりと言います)があり、塗装工事前には目にも止まらなかったものが塗装工事完了後に綺麗な外壁を見るとどうしても隙間の存在が気になる・・・

今回はこのサイディングの隙間(あいじゃくり)を塗装工事で埋めるべきか、まとめたので最後までお読みください。

サイディングの隙間(あいじゃくり)とは?

写真の横ラインをあいじゃくりと呼びます。サイディングの物理的な境界、隙間です。

上下のサイディングの隙間(あいじゃくり)ですが、内側で上方向に返しがあるので雨水が侵入する恐れはありません。また、この隙間はサイディング内側の通気の役割も担っている重要な存在です。

塗装工事のタイミングで埋めるべき?

答えは「ノー」です。

しかし、わざわざ隙間を作るための施策をする必要もない、と付け加えておきます。
というのも隙間のサイズによりますが、正しい施工をすればある程度埋まり、ある程度隙間が発生するのです。

屋根の縁切りのようにカッターやかわすきを入れる作業は不要です。

サイディングの隙間(あいじゃくり)を全て埋めるとどうなる?

あいじゃくりをシーリング(コーキング)などで全て埋めた場合ですが、ほとんどのケースで「何も起きない」でしょう。ただし、通気性が損なわれ、埋めた箇所が膨れ上がるといったケースも存在するので「念の為埋めない」程度の認識で良いでしょう。

まとめ

サイディングの隙間(あいじゃくり)は塗りつぶさない、しかし隙間を維持する施策を講じる必要もない。

施工後に初めてあいじゃくりの存在を知る施主さんが多いかと思いますが、塗装業者としてこのあたりの説明を事前に行うことが、工事完了後のご満足度に関係すると信じています。

マルミの見積もりを取得する

 

ご要望をお気軽にお知らせください

045-392-4936045-392-4936

受付 / 日~土曜日 9:00 ~ 19:00

Case

日々の施工事例を掲載しております

News

外壁塗装に関する専門的な情報などを掲載しています