News

泉区外壁塗装のマルミ美装工芸マルミNEWS外壁塗装におけるシーリング(コーキング)の役割や重要性、施工方法

2024.06.04 ブログ

外壁塗装におけるシーリング(コーキング)の役割や重要性、施工方法

こんにちはマルミ美装工芸です。
外壁塗装におけるシーリングは建物の寿命や美観、快適な住環境を維持するために非常に重要な役割を果たしています。今回はシーリングの役割や施工方法、その重要性についてまとめたので最後までお読み下さい。

関連記事
シーリング(コーキング)工事において大事なこと【先打ち・後打ち/ ボンドブレーカーの必要性】

シーリング(コーキング)とは?

シーリング(コーキング)とは、外壁の目地や窓枠、ドア枠などの隙間を埋めるために使用される弾性材です。シーリングは建物の隙間からの水の侵入を防いだり、外壁材同士の動きや振動を吸収し、ひび割れや破損を防ぐ緩衝材の役割を果たしています。

シーリングの役割

  1. 防水性
    シーリングの最も重要な役割は防水性の確保です。建物の外壁には、窓やドア、外装材の目地など、多くの隙間があります。これらの隙間から雨水が侵入すると、建物内部の木材が腐食したり、カビが発生したりする原因となります。シーリングを正しく施工することでこれらの隙間をしっかりと埋め、水の侵入を防ぐことができます。
  2. 気密性の向上
    シーリングは、建物の気密性を向上させるためにも重要です。気密性が低いと、外部からの風や冷気、暑さが建物内部に入り込みやすくなり、室内の温度調節が難しくなります。シーリングを適切に行うことで、建物全体の気密性が高まり、エネルギー効率の向上や快適な住環境の維持が可能となります。
  3. 外壁材(サイディングボードやALC板)の保護
    シーリングは、外壁材を保護する役割も果たします。外壁の動きや振動を吸収し、ひび割れや破損を防ぐことで、建物の耐久性を向上させます。特に地震や強風などの自然災害が多い地域では、シーリングの重要性が一層高まります。

シーリングの施工方法

シーリングの施工は、専門的な技術と知識を必要とします。一般的なシーリングの施工手順を紹介します。

  1. 準備作業

    施工する部位の古いシーリング材を除去し、マスキングテープを貼っていきます。
  2. プライマーの塗布

    シーリング材の接着を良くするために、施工面にプライマーを塗布します。プライマーは、シーリング材と施工面の間の密着性を高める役割を果たします。
  3. シーリング材の充填

    シーリングガンを使用して、施工面にシーリング材を均一に充填します。この際、気泡が入らないように注意しながら、しっかりと隙間を埋めていきます。
  4. 仕上げ
     


    シーリング材をヘラや専用のツールを使って均し、表面を整えます。この作業により、見た目が美しくなるだけでなく、シーリング材の密着性も向上します。

  5. 乾燥・硬化

    施工後、シーリング材が完全に乾燥・硬化するまで時間を置きます。この期間中に触れたり、衝撃を与えたりしないように注意が必要です。

シーリングの重要性

シーリングは、建物の外観や耐久性を維持するために欠かせない作業です。以下のポイントでその重要性を再確認しましょう。

  1. 建物の寿命を延ばす
    適切なシーリングによって、防水性や気密性が確保されると、建物の内部構造が保護され、結果として建物の寿命が延びます。
  2. メンテナンスコストの削減
    定期的なシーリングのメンテナンスを行うことで、大規模な修繕が必要になる前に問題を解決できます。これにより、長期的なメンテナンスコストを削減することができます。
  3. 快適な住環境の維持
    シーリングによって気密性や断熱性が向上すると、室内の温度が一定に保たれやすくなり、快適な住環境が維持されます。特に、冬の寒さや夏の暑さから建物を守る効果は大きいです。
  4. 美観の維持
    シーリングがしっかりと施されていると、外壁のひび割れや汚れの進行を防ぎ、美しい外観を保つことができます。特に、外壁塗装と併せてシーリングを行うことで、建物全体の見た目が向上します。

まとめ

シーリングは、外壁塗装において非常に重要な役割を果たします。防水性、気密性、断熱性の向上だけでなく、建物の寿命を延ばし、メンテナンスコストを削減し、快適な住環境を維持するために欠かせない作業です。適切な施工方法と定期的なメンテナンスを行うことで、シーリングの効果を最大限に引き出し、建物の価値を保ち続けることができます。シーリングの劣化がご心配な方はお気軽にマルミ美装工芸までお問い合わせください。

こちらの記事も読まれています
シーリング(コーキング)工事において大事なこと【先打ち・後打ち/ ボンドブレーカーの必要性】

マルミの見積もりを取得する

ご要望をお気軽にお知らせください

045-392-4936045-392-4936

受付 / 日~土曜日 9:00 ~ 19:00

Case

日々の施工事例を掲載しております

News

外壁塗装に関する専門的な情報などを掲載しています