News

泉区外壁塗装のマルミ美装工芸マルミNEWS中古戸建てを購入する際に考えておきたい外壁塗装の必要性

2024.05.12 ブログ

中古戸建てを購入する際に考えておきたい外壁塗装の必要性

こんにちはマルミ美装工芸です。

今回は中古戸建てをこれからご購入される予定の方、また既にご購入されている方向けに外壁塗装をする必要がある状態なのか、外壁塗装はどのタイミングで業者探しをするべきかなどまとめてみましたので最後までお読みください。

中古戸建を購入する(した)んだけど、外壁塗装は必要?

中古戸建の購入を考えている場合、外壁塗装は重要な検討事項の一つです。外壁の状態は、住宅の見た目だけでなく、建物の健全性にも直接影響を与えるため計画的にアプローチすることが求められます。以下に、中古戸建を購入する際に考慮すべき外壁塗装のポイントを紹介します。

1. 外壁の状態を確認する(クラックや藻の発生など)

まず最初に、外壁塗装業者やホームインスペクターによる外壁の詳細なチェックを行いましょう。クラック(ひび割れ)、剥がれ、カビや藻の発生など、外壁の現状を把握することが重要です。これにより必要な修理や外壁塗装の規模が明確になります。

2. どのような塗料で施工をするのか

外壁塗装にはさまざまな種類があります。水性塗料や溶剤塗料、シリコン系から無機系塗料まで縦横様々なグレード・種類が存在します。
耐候性や防カビ性、遮熱性能を持つ塗料を選ぶことで長期的なメンテナンスコストを削減することもできれば、今人気のラジカル系塗料でコスパの高い施工、という選択もあります。また色や艶感も豊富に選べるため早めに計画を立てることが望ましいでしょう。

3. コストの問題

外壁塗装は一般的に大きな出費となるため予算計画も重要です。塗装の種類や範囲、使用する塗料によって費用は大きく変わります。複数の業者から見積もりを取り、信頼のできそうな業者の中からコストパフォーマンスが高い選択をしましょう。

4. 時期の選定

塗装工事は天候に大きく左右されます。雨が少なく温度が安定している季節を選ぶことが望ましいです。適切な時期を選ぶことで工事の品質を保ちやすくなります。

5. 長期的なメンテナンス

外壁塗装はその後のメンテナンスが少なくて済むよう計画的に行うことが大切です。定期的な清掃や小修理を行うことで、外壁を長持ちさせ将来的な大規模な修繕を避けることができます。

株式会社マルミ美装工芸では中古戸建をご購入された方向けにお引越し前や引き渡し前の現地調査も対応しております(所有者の承諾を得て頂く必要があります)ので、中古戸建をご購入される計画段階からご相談頂いて結構です。お気軽にお問い合わせください。

中古住宅を購入する際はこれらの点を踏まえて外壁塗装の計画を立てることが、快適で安心な住まい作りにつながります。塗装を通じて家全体の価値を高め、長く愛される住まいを実現しましょう。

こちらの記事も読まれています
【2024年版】横浜市での外壁塗装費用の相場と、業者により差が出る理由~横浜で外壁塗装をご検討されている方におすすめの記事です~

マルミの無料調査を依頼する

 

ご要望をお気軽にお知らせください

045-392-4936045-392-4936

受付 / 日~土曜日 9:00 ~ 19:00

Case

日々の施工事例を掲載しております

News

外壁塗装に関する専門的な情報などを掲載しています